子連れ旅行

飛行機の中で赤ちゃんが泣いたらどうしよう?【機嫌よく過ごすためのグッズを紹介】

投稿日:2019年9月13日 更新日:

パパ
赤ちゃんが飛行機内で泣いちゃったらどうしよう?

飛行機の中は狭いし、外に出られないのに大丈夫かな?

 

この記事では、こんな悩みを解決します。

結論から言うと、赤ちゃんは飛行機の中で泣きます。

赤ちゃんは泣くのが仕事ですから仕方ないです。

ですが、赤ちゃんに機嫌よく過ごしてもらうための準備をちゃんとしておけば、赤ちゃんが泣く時間は最小限になります。

赤ちゃんが機嫌よく過ごすために飛行機の中に持っていくべきグッズについて紹介します。

楽しい楽しい旅行ですから、飛行機の中も楽しみましょう!

飛行機内で赤ちゃんが泣いた時に必要なグッズ

赤ちゃんが機内で機嫌よく過ごすためのグッズリストです。

ポイント

  • 抱っこひも
  • オムツ
  • 授乳ケープ
  • 哺乳瓶&ミルク
  • 飲み物
  • 離乳食
  • おやつ
  • おもちゃ

このアイテムは、必ず手荷物として機内に持ち込みましょう。

飛行機で赤ちゃんが泣いた時に必要なグッズ①抱っこひも

抱っこひもは、超重要なアイテムです。

なぜなら、

機内で立って抱っこする場合に安全

赤ちゃんが寝た場合、抱っこひもをしていれば   両手が使える

からです。

機内は不安定

飛行機内で赤ちゃんがぐずった場合、飛行機内で立って抱っこすると落ち着く時があります。

また、眠い時に、座ったままだと寝れない赤ちゃんは、立って抱っこすればすぐに寝てくれます。

飛行機の中で立って抱っこする場合、1番に考えなければならないのは、安全性です。

シートベルトサインが消えているといっても、突然、大きな揺れが起こることがあります。

そんな時、抱っこひもを使っていれば、両手が空いているので、すぐにつかまることができます。

ですから、飛行機内で赤ちゃんを立って抱っこする場合は、必ず抱っこひもを使って下さい。

抱っこする場所は、トイレ付近の空きスペースです。

飛行機内の通路はとても狭く、人とすれ違うのがやっとです。

抱っこしながら通路をウロウロしていると、ハッキリ言って邪魔です。

飛行機のトイレ付近は、ちょっとしたスペースがあるので、そこで抱っこするのがおすすめです。

赤○付近がおすすめ場所です。

ちなみに、矢印のところがトイレです。

ママ・パパが快適に過ごせる

うまく赤ちゃんが寝てくれた場合、席にもどりますが、この時、抱っこひもしていないと悲劇が起こります。

そうです。

両手がふさがっているので、何もできない。

機内食だって食べられません。

抱っこひもをしていれば、両手はフリーになるので、機内食も食べられますし、席にあるモニターを操作して映画を見ることだってできます。

この画像は、抱っこひもで赤ちゃんを抱っこしながら、機内食を食べる時のものです。

青色矢印が、抱っこひもで寝ている赤ちゃんの頭です。

少々、食べづらかったですが、おいしくいただきました。

我が家で愛用しているのは、エルゴの抱っこヒモです。

長時間、抱っこしていても疲れませんよ。

 

★新色★\レビュー特典!/ エルゴベビー エルゴ オムニ クールエア メッシュタイプ 新生児OK 360 omni360 抱っこ紐 正規品/最新ウエストベルト付属(review特典)
created by Rinker

 

飛行機で赤ちゃんが泣いた時に必要なグッズ②オムツ

赤ちゃんが機嫌よく飛行機に乗るために、オムツ替えは必須です。

オムツは必ず機内に持ち込んで下さい。

飛行機のトイレに、オムツ交換台がついているので、そこで交換します。

オムツ替えシートがあると、寄り衛生的にオムツ替えできます。

 

飛行機で赤ちゃんが泣いた時に必要なグッズ③授乳ケープ

飛行機内には、残念ながら授乳室はありません。

なので、機内で授乳する場合は、授乳ケープが必要になります。

機内は狭いので、コンパクトに持ち運べて、スッポリかぶれるポンチョ型の授乳ケープがおすすめです。

ポンチョ型の中でもドラコの授乳ケープは、コンパクトで、洋服のようなデザインなのでオシャレですよ。

【VERY3月号掲載!】DORACO フードつき 授乳ケープ 【巾着付き】 ポンチョ タイプで 360度 安心 お名前刺繍可能! 授乳 ケープ / DORACO ドラコ 授乳カバー 出産祝い ギフト
created by Rinker

飛行機で赤ちゃんが泣いた時に必要なグッズ④哺乳ビン&ミルク

赤ちゃんにミルクを飲ませるのに必要です。

お湯はCAさんに言えばもらえるので、哺乳ビンと粉ミルクを持ち込んで下さい。

粉ミルクは使い切りのスティックタイプが便利ですよ。

飛行機で赤ちゃんが泣いた時に必要なグッズ⑤飲み物

赤ちゃん用や水や麦茶も持ち込みましょう。

あらかじめマグマグに入れておくと、すぐに飲ませられて便利です。

ちなみに、特に国際線では液体の持ち込みが厳しく制限されていますが、赤ちゃん用のものは持ち込めます。

※通常のペットボトルは、保安検査場で捨てなければなりません。

マグマグに入れてあれば、事情を説明して、検査場を通ることができます。

液体の機内持ち込み(国際線)ANA

飛行機で赤ちゃんが泣いた時に必要なグッズ⑥離乳食

国際線では予約してすれば、ベビーミールの提供があります。

これは、グアム行きのJAL便で提供されたベビーミールです(11ヶ月)

ただ、赤ちゃんによっては、「味が変わると食べない」という子もいるので、食べ慣れた離乳食を持っていくと安心です。

その際は、ビンやカップに入ったものがおすすめです。

パウチ入りだと、容器に移し替えなければならないので。

飛行機で赤ちゃんが泣いた時に必要なグッズ⑦おやつ

お腹が空いた時に食べられるお菓子を持っていると便利です。

赤ちゃんがぐずりだした時、おっぱいやミルクを飲まなくても、お菓子で落ち着くことも結構ありますよ。

飛行機で赤ちゃんが泣いた時に必要なグッズ⑧おもちゃ

飛行機の中で遊びるお気に入りのおもちゃがあるといいです。

うちの子は、おもちゃ遊びにすぐに飽きてししまったので、あまり効果がありませんでした。

音が出るおもちゃが好きなのですが、さすがに飛行機の中では難しいですね。

体験談

うちの場合は、グアム行きで、約3時間半のフライトでした。

11ヶ月の息子は離陸時は、機嫌が良かったものの、1時間もしないうちにぐずりだしました。

なので、抱っこひもで抱っこ開始。

トイレ前の広いスペースで邪魔にならないように、ステップを踏んでいると寝てくれました。

1時間半位寝てくれたので、抱っこしたまま、僕も機内食を食べたり、モニターのTVを見ることもできました。

ちなみに、6歳の娘のことも、飛行機の中で「つまらない」と言うかなと心配してました。

が、心配無用でした。

ミッキーの番組をみながら、めちゃくつろいでる(笑)

娘はぐずることなく、ずっとテレビを見てました。

飛行機で赤ちゃんが泣いた時に必要なグッズまとめ

機内に持っていくものまとめです。

ポイント

  • 抱っこひも
  • オムツ
  • 授乳ケープ
  • 哺乳瓶&ミルク
  • 飲み物
  • 離乳食
  • おやつ
  • おもちゃ

このグッズを使って、赤ちゃんとの空の旅を楽しんで下さい!

赤ちゃんの耳抜き方法も紹介してます。

赤ちゃんと飛行機に乗る時の耳抜きはどうする?【赤ちゃんの耳抜きで絶対に必要なグッズを紹介】

パパ 赤ちゃんと飛行機に乗るんだけど、うまく耳抜きできるかな? 耳が痛くて泣き出さないかな?   この記事では、こんな疑問を解決します。 結論から言うと、赤ちゃんに飲みものを飲ませると、耳抜 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ズーカ

糖尿病予備軍、6歳娘・1歳息子のパパ。 2019年10月に糖尿病予備軍と診断される→ゆる糖質制限、階段利用、自宅で筋トレと隙間時間を活用→2ヶ月で体重-5kg達成。 低糖質の食事、隙間時間での運動、子育て情報を中心に発信してます。

-子連れ旅行

Copyright© 子育てパパ研修所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.