子連れ旅行

成田空港周辺のおすすめ駐車場【子連れ旅行は大荷物|車で空港まで行くと楽ですよ】

投稿日:2019年9月9日 更新日:

子連れで海外旅行に行く時は、空港まで車で行くことをおすすめします。

なぜなら、子供を連れて、スーツケースの大量の荷物を持って、満員電車に乗る…。

考えただけでも恐ろしくないですか?

時間通りに空港にたどり着けるかさえ分かりません。

僕は0歳の息子と6歳の娘とグアム旅行に行きましたが、空港まで車で行ったのでとても楽でした。

早朝の便だったので、5時に自宅を出発しましたが、子供は車に乗せてしまえば、車で寝ているので楽チンでした。

そこで問題となるのは駐車場。

成田空港周辺には駐車所がたくさんあり、どこに停めていいか迷います

この記事では、成田空港周辺のおすすめ駐車場を紹介します。

成田空港併設の駐車場

成田空港併設の駐車場場のメリットは、なんといっても空港まで近いということです。

そして、デメリットは、料金が高いというのとです。

成田空港併設の駐車場は、P1、P2、P3、P5の5つ駐車場があります。

第1ターミナル利用の場合、P1、P5

第2ターミナル利用の場合、P2、P3

が近いです。

成田空港公式ホームページより

P1駐車場【第1ターミナル直結|屋根付き】

P1駐車場は、成田空港の第1ターミナとつながってます。

しかも、屋根付き。

雨の日でも濡れずに、飛行機に乗ることができます。

そんないいことだらけのP1駐車場のデメリットは、料金が高いことです。

まあ、立地が最高なので仕方ないですね。

【料金 】

1日 2060円

5日間 10,300円

以後、24時間ごとに520円

10日間 12,900円

20日間 17,580円

P5駐車場【第1ターミナル近い|屋根付き|連絡通路あり】

p5駐車場は第1ターミナルから近い駐車場です。

この駐車場も屋根付きです。

この駐車場のメリットはP1より料金が安いこと。

デメリットは、ターミナルまで少し歩くことです。

ゆっくり歩けば、10分くらいです。

歩くといっても、屋根付きの連絡通路があるので、雨の日でも安心です。

安く駐車したい方にはおススメです。

【料金】

1日 1,540円

5日間 7,700円

以後、24時間ごとに520円

10日間 10,300円

20日間 15,500円

P5駐車場は、満車になりやすいです。

P5駐車場は予約ができるので、確実に駐車したい場合は、予約しておくと安心です。

P2駐車場【第2ターミナル直結|屋根付き】

P2駐車場は、成田空港の第2ターミナとつながってます。

こちらも屋根付きです。

雨の日でも問題なしです。

ただ、料金はP1駐車場と同じです。

高いけど仕方ないですね。

【料金 】

1日 2060円

5日間 10,300円

以後、24時間ごとに520円

10日間 12,900円

20日間 17,580円

P3駐車場【第2ターミナル近い|屋根なし】

P3駐車場は、第2ターミナルに近い駐車場です。

しかし、屋根はありません。

横断歩道を渡れば、第2ターミナルと直結しているP2駐車場なのでターミナルまでの距離は近いです。

【料金】

1日 1,540円

5日間 7,700円

以後、24時間ごとに520円

10日間 10,300円

20日間 15,500円

成田空港併設の駐車場の問題点

成田空港併設の駐車場の問題点は、

満車になりやすい

ところです。

これは、2019年9月9日の13時ころの、成田空港駐車場のリアルタイム空き状況です。

ほぼ満車。

結構、広い空港の駐車場なんですが、ほとんど満車になっています。

料金を安く、確実に駐車するなら民間駐車場

成田空港周辺には、民間駐車場があります。

民間駐車場の場所、車を駐車した後、バスで空港まで送ってもらうという流れになります。

民間駐車場のメリットは、何と言っても料金の安さと、予約できることです。

成田空港併設の駐車場は、予約できる台数が少なく、かと言って、空いていると考えた当日まで行くのは怖いですよね。

車が駐車できず、飛行機に乗り遅れたら、せっかくの旅行が台無しです。

確実に予約してから空港に向かいましょう。

サンパーキング

サンパーキングは、成田空港のすぐ近くにある駐車場です。

サンパーキングのメリットを紹介します。

送迎バスの本数が多い【10分間隔のバス】

バスがなかなか出発しない。

飛行機の時間が決まっているので、これが一番心配ですよね。

サンパーキングの送迎は、空港まで10分間隔で出ているので安心です。

しかも、出発カウンターと到着カウンターが別々なので、お客さんが集中して大混乱になることはありません。

保管体制が充実【24時間有人監視】

大切な車を預けるので、保管体制は気になりますよね。

サンパーキングは、昼間は従業員が見回り、夜は警備会社が見回ります。

つまり、24時間有人監視

安心して車を預けられます。

とはいえ、貴重品は必ず車に置かないようにしましょう。

定額の低料金【Web割引あり】

駐車場によっては、ハイシーズンは高くなったりと料金が変動するところがあります。

その点、サンパーキングは、割増料金なしの明朗会計です。

具体的には、キャンペーンWeb割引を適用すると、

1日 1,240円 (通常 2,000円)

5日間 4,960円 (通常 8000円)

10日間 8,060円 (通常 13,000円)

です。

サンパーキングを利用するならWeb予約は必須です。

駐車料金を節約できた分、海外で美味しいご飯を食べましょう!

しかも、洗車を無料でやってくれるので、帰りはピカピカの車で気持ちよく帰れます。

キャンペーン実施の有無については、サンパーキングのホームページで確認して下さい。
ホームページから駐車場の事前予約もできます。

ここをクリックするとサンパーキングのホームページに移動できます

サンパーキングのデメリット

いいとこだらけのサンパーキングにもデメリットがあります。

それは、空港必着時間の30分前(ハイシーズンは1時間前)までには、駐車場に到着しなければいけない点です。

ただ、車で行く場合は、朝早くても家族は車で寝られるので、大丈夫です。

パパは頑張りましょう!

まとめ

成田空港周辺の駐車場を紹介しました。

空港へのアクセスを考えるなら、断然、空港併設の駐車場がおすすめです。

送迎バスに乗る必要もないので楽チンです。

駐車料金を少しでも安くしたい方は、確実に駐車したい方は、民間駐車上がおすすめです。

なかでもサンパーキングは、低料金で保管体制も充実しているのでおすすめです。

ここをクリックしてサンパーキングのホームページで駐車場の予約ができます

 

赤ちゃんが飛行機の中で機嫌よく過ごせる方法について下の記事でも紹介してます。

赤ちゃんと飛行機に乗る時の耳抜きはどうする?【赤ちゃんの耳抜きで絶対に必要なグッズを紹介】

パパ 赤ちゃんと飛行機に乗るんだけど、うまく耳抜きできるかな? 耳が痛くて泣き出さないかな?   この記事では、こんな疑問を解決します。 結論から言うと、赤ちゃんに飲みものを飲ませると、耳抜 ...

続きを見る

飛行機の中で赤ちゃんが泣いたらどうしよう?【機嫌よく過ごすためのグッズを紹介】

パパ赤ちゃんが飛行機内で泣いちゃったらどうしよう? 飛行機の中は狭いし、外に出られないのに大丈夫かな?   この記事では、こんな悩みを解決します。 結論から言うと、赤ちゃんは飛行機の中で泣き ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ズーカ

糖尿病予備軍、6歳娘・1歳息子のパパ。 2019年10月に糖尿病予備軍と診断される→ゆる糖質制限、階段利用、自宅で筋トレと隙間時間を活用→2ヶ月で体重-5kg達成。 低糖質の食事、隙間時間での運動、子育て情報を中心に発信してます。

-子連れ旅行

Copyright© 子育てパパ研修所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.