血糖値測定

血糖値測定【食べ放題ディナーバイキング】お腹いっぱい食べた結果を紹介

投稿日:2020年1月21日 更新日:

この日は、箱根の温泉に家族旅行に来てました。

なので、今回の血糖値測定は、ホテルの「ディナーバイキング」です。

せっかくの旅行、美味しいものをたくさん食べたいですよね?

なので、炭水化物を極力減らしたバイキングディナーをお腹いっぱい食べて、血糖値を測定します。

簡単に自己紹介すると、僕は、健康診断で、糖尿病予備軍と医師から言われ、糖質に気をつけた食事を取るようなりました。

そして、約2ヶ月で体重は5kg減りました。

しかし、低糖質な食事をした結果、実際の血糖値がどうなっているか気になり、血糖値の測定を始めました。

それでは、ディナーバイキングの血糖値を測定していきます。

ホテルの食べ放題ディナーバイキング

箱根のホテルのディナーバイキングです。

期待感が高まります。

旅行中のご飯は、テンション上がりますよね。

しかし、僕は糖尿病予備軍と医師から言われている身です。

なので、バイキングを食べるにあたり、最低限のルールを決めました

ルール

炭水化物(ご飯、麺類)、デザートは極力食べない

血糖値を上げる食べ物は、糖質です。

たんぱく質と脂質は、血糖値を上げません

これは、知識として分かっていましたが、正直、半信半疑なところもありましたので、実験してみることにしました。

バイキングは、ご飯や麺類以外にも食べるものがたくさんあるので、楽しみです。

めちゃくちゃ美味しそうですが、このデザートは我慢です。

自分との戦いです(笑)

食べ放題ディナーバイキング実食

それでは、早速料理を取ってきます。

めちゃ美味しそう。

サラダ、お肉、お刺身と食べるものはたくさんあります。

左上はローストチキン、その下はスペアリブです。

どちらも、お肉が柔らかくて最高でした!

左下はお刺身ですが、エビやマグロ、タイ、アジとこれも新鮮で美味しかった。

このローストビーフは絶品でした。

柔らかくて、口の中でジュワーと肉の旨味が出てきます。

美味しすぎて、食べすぎました。

上の写真のプレートは3回おかわりしました。

ローストビーフは、5皿食べました…。

旅行ですからね(言い訳)

血糖値を測るのが心配になってきました。

食べ放題バイキングディナーの血糖値測定

それでは、血糖値を測定していきます。

食べるのに夢中で、フリースタイルリブレの写真を撮り忘れたので、履歴で見ていきます。

食前 血糖値 87

ちなみに、食事は午後5時ころから7時まで食べてます。

これは食事中の血糖値です。

まだ、全然上がってません。

食後30分  血糖値 97

2時間も食事をしていて、食後30分の血糖値が97です。

お腹いっぱい食べたんですよ。

「もう食べられない」ってなるまで食べたんですよ。

上がらなすぎて逆に驚いています。

食後1時間  血糖値92

食後1時間でも「92」

まだ、低いままです。

ここから上がることは考えづらいですね。

やっぱり、「たんぱく質」と「脂質」は血糖値を上げないんですね。

食後2時間  血糖値101

食後2.5時間 血糖値92

やはり全然上がりませんでした。

食べ放題バイキングディナーの血糖値測定結果

バイキングディナーを食べた後の血糖値上昇は、87→101て、上昇は「14」でした。

お昼はソバを軽く食べただけで、「171」まで上がりました。

一方で、バイキングでお腹いっぱいになるまで食べても最大血糖値は「101」でした。

やはり、たんぱく質と脂質は、血糖値を上げないんだと実感する結果となりました。

ちなみに上の画像は、この日の血糖値推移です。

お昼はソバ、夜はディナーバイキングを食べてます。

ソバを食べ結果、血糖値がコントロールできていないのがよくわかりますね。

一方、お腹いっぱいになったバイキングは、優秀です。

ですが、食べすぎには注意ですね。

いくら血糖値が上がらないからと言って、食べすぎるとらカロリー超過、脂質超過になりますからね。

注意ポイント

血糖値は、僕個人の数値です。

当然、人によっては違う結果となることがありますし、「たんぱく質」や「脂質」だけでも血糖値が上昇する方もいるかもしれません。

参考として考えて頂ければと思います。

今回、血糖値を測定したのは「フリースタイルリブレ」という、自己血糖値測定器です。

指に針を刺す必要がなく、24時間、血糖値をモニタリングしてくれます。

フリースタイルリブレについては、レビュー記事を書いてます。

よかったら読んで下さい。

フリースタイルリブレ(血糖値測定器)のレビュー【メリット|デメリットを解説】

僕は、健康診断で「糖尿病予備軍」と医師から言われました。 具体的には、 空腹時血糖値116(正常は110) ヘモグロビンA1c 5.8(正常値5.5以下) でした。 これはまずいと考え、糖尿病の本を ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ズーカ

糖尿病予備軍、6歳娘・1歳息子のパパ。 2019年10月に糖尿病予備軍と診断される→ゆる糖質制限、階段利用、自宅で筋トレと隙間時間を活用→2ヶ月で体重-5kg達成。 低糖質の食事、隙間時間での運動、子育て情報を中心に発信してます。

-血糖値測定

Copyright© 子育てパパ研修所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.