お出かけ

カンドゥーで職業体験してきた【キャビンアテンダント(CA)|アイスクリーム屋さん|警察官】

投稿日:2019年8月14日 更新日:

パパ
カンドゥーの職業体験ってどんな感じなんだろう

カンドゥーは、子供が、「CA」や「警察官」などの職業体験できるテーマパークです。

「キッザア」と同じコンセプトです。

この記事では、千葉市にある職業体験テーマパーク「カンドゥー」での子供の様子をお伝えします。

結論から言うと、うちの5歳の娘は、可愛い制服を着てお仕事して、テンションMAXで楽しんでました!

カンドゥーのキャビンアテンダントCA

5歳の娘が体験したのは、「キャビンアテンダント CA」です。

女の子の憧れの職業ですね。

CAは、なんて言っても制服が可愛い😍

娘は仕事をする前からテンションが上がってます。

カンドゥーの中には、デカイ飛行機の模型があって、実際にその中で仕事ができます。

そして、この体験の最大のウリは、親が乗客になれることです。

 

他の職業体験は、親は外から見ているだけですが、CAは親がお客さんになって、サービスが受けられるんです。

ものすごい特等席(笑)

 

まず、子供が先に飛行機に乗り混んで準備します。

その後、乗客の搭乗が始まります。

機内に入ると、整列したちびっ子CAが、

「ご搭乗ありがとうございます」

ってお辞儀をしてくれます。

 

おぉー、なかなか様になってなってる!

機内は、本物の飛行機と同じ座席でリアリティがあります。

乗客が座ると、まずは、座席のシートベルトのチェックです。

子供達が席を周り、シートベルトの確認をします。

 

そして、離陸。

無事離陸すると、ドリンクサービスが始まります。

娘が、よく飛行機のドリンクサービスで使うガラガラを押してきて、僕の隣まで来て、ブレーキを踏みます。

 

このガラガラも本物そっくりです。

そして、「お飲み物はいかがですか?」と聞いてきます。

僕は、「お願いします」と答えます。

そして、本物のキュウイジュースを注いでくれます。

 

ドリンクを出す際、スタッフから「体だけお客様の方向を向けて、トレイはお客様の方向を向けないで下さい。」なんて本格的な指導を受けていました。

 

そして、スタッフからお客様に感謝の気持ちを自由に言って下さいと言われた娘は、僕に

「美味しく飲んでください」と言ってくれました。

可愛いです😍

 

この言葉は自分の好きな言葉を言ってくださいと指導されてました。

なかなか本格的です。

その後、無事着陸。

ちびっこCAがお見送りしてくれ、飛行機から降りました。

娘も親も大満足な職業体験でした。

 

カンドゥーのアイスショップの店員

コールドストーンのアイスショップの店員です。

これもまた制服が可愛い😍

アイスショップの店員は、冷たい鉄板の上で、アイスをチョコなどのトッピングと一緒にコネコネして、オリジナルアイスを作ります。

 

もちろん、コネコネしている間に歌を歌います。

まさに、コールドストーンって感じです。

この体験は、作ったアイスクリームを食べられます。

娘も自分が作ったアイスを美味しそうに食べてました。

カンドゥーの警察官

娘はやりませんでしたが、カンドゥーの人気の職業に「警察官」があります。

警察官の制服を着て、施設内を歩き回り「宝石泥棒」を探します。

施設内で怪しい人を発見すると、職務質問開始です。

これがまた可愛い。

 

ちびっこ警官が、「けーさつです。カバンのなかを見せて下さい」と職質するんです。

カバンの中に盗まれたものが入っていなければ、 「ご協力ありがとうございました」と言って去って行きます。

 

何人かに声をかけた後、サングラスをかけた、いかにも怪しい人が現れます。

そして、その不審者に職質すると、犯人は明らかにどの動揺して、慌てて始めます。

 

そして、カバンの中を見ると宝石が入っています。

すると、おもむろに犯人が逃げ出します。

ちびっこ警官が全力で犯人を追いかけて、無事逮捕です。

 

その後犯人は警察署まで連合されて行きました。

この警察官は見ていてもおもしろく、うちの娘も「次はやってみたい」と言ってました。

 

 

※画像はカンドゥーの公式ホームページより引用

 

稼いだお金でネイル

カンドゥーで仕事をすると「カッチン」という、カンドゥー内だけで使えるお金がもらえます。

そして、施設内の専用ショップで、カッチンを使って買い物ができるんです。

また、カッチンは買い物だけでなく、ネイルもできるんです。

 

娘は は稼いだお金でネイルをやり、「パパ見て〜綺麗でしょ」って、はしゃいでました。

もう大人と一緒ですね。

カンドゥーは赤ちゃん連れに優しい

カンドゥーのすごいところは、全ての入場者に席が確保されているところです。

最初から最後までその席を使えるんです。

僕は赤ちゃん連れでいきました。

赤ちゃんってとにかく荷物が多い。

カンドゥーで遊んだ時は、貴重品以外の荷物を席に置いておいたので、楽ちんでした。

いつでも座って休憩できるのは快適でした。

 

カンドゥーへのアクセス

カンドゥーは、イオンモール幕張に新都心の中に入っています。

大きいショッピングモールなので、駐車場は沢山ありますが、カンドゥーは、「ファミリーモールの3階」にあります。

 

来るまで行く場合には、ファミリーモール側の駐車場に停めるようにします。

イオンモール幕張新都心はとても大きな施設なので、駐車場を間違えると、たくさん歩くはめになります。

 

「ファミリーモールの3階駐車場」に停め、入り口から入ると、カンドゥーは目の前です。

※矢印のところから、ファミリーモールの駐車場に入れます。

 

参考 カンドゥーホームページ

カンドゥーのチケット購入方法

チケットは「web予約」か「コンビニ(セブンイレブン)」で購入できます。

行く日にちを決めてあらかじめ買います。

 

カンドゥーは、二部制で

1部は、10:00〜14:30

2部は、15:30〜20:00

です。

 

僕は、1部のチケットを購入しました。

因みに、入場は順番制で、web予約でチケットを買った方が、早く入場できます。

 

カンドゥーの料金

子供 3900円(3歳〜15歳)

大人 2500円

(ハイシーズン)

 

夫婦と子供1人で入場すると、9000円です。

バカになりません…。

 

JAF会員割引

そこで、とってもお得な割引があります。

それは、「JAF会員優待」です。

JAFの優待は、会員証1枚に付き、大人1名2000円割引です。

 

うちは、妻が家族会員になっているので、2人で4000円割引でした。

これは大きいです。

JAF会員優待で、カンドゥーに4000円割引で入ることができました。

 

因みに、JAF会員の年会費は、個人会員で4000円、家族会員で2000円です。

これで、バッテリー上がり対処無料(非会員13130円)、パンクによるタイヤ交換無料(非会員11230円)です。

更に、カンドゥーや遊園地のような商業施設の割引、ドラックストアやガソリンスタンドでの割引が特典があります。

つまり、完全に元が取れて、お得なんです。

我が家では、お店でお金を払う時には、「JAF会員の割引使えますか」と聞いてます(笑)

JAFの入会はこちらをクリック

カンドゥーは楽しみながら仕事体験ができる

カンドゥーは、楽しみながら仕事体験できる施設です。

制服を着ると子供もスイッチが入るようで、真面目に取り組んでました。

子供にとっても将来の夢について考えるいい機会になったはずです。

 

割引を最大限に利用して安く利用するとお得ですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ズーカ

糖尿病予備軍、6歳娘・1歳息子のパパ。 2019年10月に糖尿病予備軍と診断される→ゆる糖質制限、階段利用、自宅で筋トレと隙間時間を活用→2ヶ月で体重-5kg達成。 低糖質の食事、隙間時間での運動、子育て情報を中心に発信してます。

-お出かけ

Copyright© 子育てパパ研修所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.