血糖値測定

血糖値測定【みかん】

投稿日:2020年1月26日 更新日:

今回の血糖値測定は、「みかん」です。

果物は甘いので、糖質制限中は食べていいものか迷いますよね。

なので、今回は、みかんを食べて血糖値を測ってみたいと思います。

簡単に自己紹介すると、僕は、健康診断で、糖尿病予備軍と医師から言われ、糖質に気をつけた食事を取るようなりました。

そして、約2ヶ月で体重は5kg減りました。

しかし、低糖質な食事をした結果、実際の血糖値がどうなっているか気になり、血糖値の測定を始めました。

それでは、「みかん」の血糖値を測定していきます。

みかんの栄養成分

みかんの栄養成分は次のとおりです。

栄養成分

エネルギー 34kcal

たんぱく質 0.53g

脂質 0.08g

炭水化物 8.63g

食物繊維 0.3g

糖質+食物繊維=炭水化物なのて、糖質は薬8.3gです。

みかんの実食

みかんは、普通に美味しいですよね。

みかんを食べる時のポイントは、

ポイント

スジや薄い皮も食べる

です。

スジや薄い皮には食物繊維が含まれています。そして、この食物繊維が血糖値の上昇を抑えてくれるんです。

これは果物全般にいえることですが、果物は丸ごと食べるましょう

野菜ジュースは、健康にいいイメージがありますよね。

砂糖不使用とか書いてありますし。

しかし、ジュースを作る過程で、スジや皮が取り除かれています。

つまり、野菜ジュースは食物繊維が取り除かれている

食物繊維は血糖値の上昇を抑えてくれるので、野菜ジュースは血糖値が上がりやすくなってしまいます。

みかんの血糖値測定

それでは、みかんを食べて、血糖値を測定していきます。

 

食前 血糖値93

食後30分  血糖値115

食後30分で115です。

そこまで大きくは上がっていないです。

食後1時間  血糖値107

下がりました。

この下がり方なら、ピークは食後30分の115ですかね。

 

食後1.5時間  血糖値98

血糖値は、空腹時レベルに戻りました。

やはり、ピークは食後30分の115でしたね。

みかんの血糖値測定結果

みかんを食べた後の血糖値上昇は、93→115で、上昇は22でした。

上昇は22ですし、食後1.5時間で空腹時血糖値レベルまで下がりましたので、小腹が空いたら食べても大丈夫ですね。

ただ、調子に乗って2個、3個と食べると、血糖値が上がる可能性があるので、食べ過ぎには注意が必要です。

注意ポイント

血糖値は、僕個人の数値です。

当然、人によっては違う結果となることがあります。

参考として考えて頂ければと思います。

今回、血糖値を測定したのは「フリースタイルリブレ」という、自己血糖値測定器です。

指に針を刺す必要がなく、24時間、血糖値をモニタリングしてくれます。

フリースタイルリブレについては、レビュー記事を書いてます。

よかったら読んで下さい。

フリースタイルリブレ(血糖値測定器)のレビュー【メリット|デメリットを解説】

僕は、健康診断で「糖尿病予備軍」と医師から言われました。 具体的には、 空腹時血糖値116(正常は110) ヘモグロビンA1c 5.8(正常値5.5以下) でした。 これはまずいと考え、糖尿病の本を ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ズーカ

糖尿病予備軍、6歳娘・1歳息子のパパ。 2019年10月に糖尿病予備軍と診断される→ゆる糖質制限、階段利用、自宅で筋トレと隙間時間を活用→2ヶ月で体重-5kg達成。 低糖質の食事、隙間時間での運動、子育て情報を中心に発信してます。

-血糖値測定

Copyright© 子育てパパ研修所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.